くらし情報『Lenovo、Nutanixと連携したハイパーコンバージドアプライアンス製品を発売』

2016年1月27日 09:00

Lenovo、Nutanixと連携したハイパーコンバージドアプライアンス製品を発売

Lenovo、Nutanixと連携したハイパーコンバージドアプライアンス製品を発売
レノボ・ジャパンは1月26日、2015年に発表したLenovoとNutanixとの協業を受け、Nutanixの分散システム「Acropolis」、一元管理ツール「Prism」の各ソフトウェアとLenovoのサーバ「System X」を搭載したハイパーコンバージドアプライアンス「Lenovo Converged HX Series」として「Lenovo Converged HX3500」「Lenovo Converged HX5500」「Lenovo Converged HX7500」の発売を開始した。

冒頭にレノボ・ジャパン 執行役員専務の安田稔氏が同社のエンタープライズ戦略について説明し「2016年のビジネスエリアは今後のストレージもSDSの領域が増加していくことが予想されているほか、次世代インフラ市場は2014~2020年までの年平均成長率が64%と予測されている。そのため、われわれの法人向け事業のプライオリティはSoftware-Defined技術に対応したハイパーコンバージードをはじめとしたハードウェアのポートフォリオの拡大を図る『次世代ソリューションの提案』、多様な法人市場向けクライアントデバイスや日本のユーザー向けワークスタイル変革、コミュニケーション変革の提案を行う『働き方を変える多様なデバイスの提案』、日本市場への産業別、業態別にPC・サーバの共同提案を強化する『国内パートナーとのシナジー』となる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.