くらし情報『HPE、混在環境の迅速な導入・管理を可能にする新マネージドサービス』

2016年2月1日 16:18

HPE、混在環境の迅速な導入・管理を可能にする新マネージドサービス

HPE、混在環境の迅速な導入・管理を可能にする新マネージドサービス
日本ヒューレット・パッカードは1月29日、企業が複数のクラウドのワークロードとプロバイダーに対する、調達、アクセス、統合、および確実なサービスの管理を可能にする新マネージドサービス「HPE Helion Managed Cloud Broker」を発表した。2016年内に提供開始を予定している。

新サービスではサービスプロバイダーと直接接続が可能なインタフェースを備えた統合セルフサービス・ポータル、セキュリティ管理やパフォーマンス管理、財務管理、予算管理、コンプライアンス管理、カタログ管理、サブスクリプション(ユーザー契約)管理、サブスクリプションのライフサイクル管理、サービスリクエストの送信と管理、監査機能、ダッシュボード、レポートなどの機能を有する。これにより、ユーザーのハイブリッドインフラへの移行を支援する。

従来のITからプライベートおよびパブリッククラウドまで、企業のIT資産に対するコントロールとタイムリーな可視性をIT管理者に提供し、これらの資産に対するオーケストレーションにより、応答性、財務管理、エンドユーザー満足度を向上させることができるという。

また「HPE Helion Managed Virtual Private Cloud」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.