くらし情報『今年はスターウォーズ! 「SOLIDWORKS 2017」の新機能をパロディで公開 - SOLIDWORKS WORLD 2016』

2016年2月8日 10:47

今年はスターウォーズ! 「SOLIDWORKS 2017」の新機能をパロディで公開 - SOLIDWORKS WORLD 2016

今年はスターウォーズ! 「SOLIDWORKS 2017」の新機能をパロディで公開 - SOLIDWORKS WORLD 2016
SOLIDWORKSは2月3日(現地時間)、米テキサス州ダラスで開催した年次イベント「SOLIDWORKS WORLD 2016」で「SOLIDWORKS 2017」に追加される可能性のある新機能を公開した。

同イベントでは最終日に有名な作品をパロディした寸劇で次期製品の新機能を公開するのが毎年恒例となっている。2014年は「バットマン風」、2015年は「冒険隊風」の寸劇が繰り広げられた。今年の題材はなんと「スターウォーズ」で、「SOLIDWORKS 2017」を紹介する「ルーク・スケッチドロワー」や古い技術に固執する「ダーススクリーンセーバー」が登場した。以下、公開された新機能の一部を紹介する。

TRANSPARENT SECTION VIEWS

断面を見たい場合、これまでは実際に断面を切る必要があったが、SOLIDWORKS 2017では透明化コマンドにより断面を表示することが可能になる。

MULTI-SHEET PROPERTY EDITS

図面プロパティ編集時に、複数のシートに対して図面の大きさ、スケールなど、変更をまとめて反映することができる。

WRAP SKETCHES ONTO ANY SURFACE OR ONTO MULTIPLE SURFACES

従来はスケッチを球面と円錐面にしか巻きつけることができなかったが、この制約が無くなるほか、複数のサーフェスに巻きつけることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.