くらし情報『BIGLOBE、Android OSを搭載した小型IoT端末「BL-01」の開発キット』

2016年3月3日 09:59

BIGLOBE、Android OSを搭載した小型IoT端末「BL-01」の開発キット

BIGLOBE、Android OSを搭載した小型IoT端末「BL-01」の開発キット
ビッグローブは2日、GPSや加速度センサーなどを備え、データ通信も可能な小型Android端末「BL-01」開発キットの提供を開始した。基本的に企業向けとなり、価格は35,000円(税別)。

今回のBL-01開発キットでは、Googleの標準SDKに対応した一般的なAndroid 4.4.2向けアプリ開発環境があれば、自由にBL-01向けのアプリを作れる。専用の開発ツールなどは必要ない。BL-01本体は1.6型タッチパネルディスプレイを持ち、3軸加速度センサーとGPSを搭載する。

単独でデータ通信も可能なので、ウェアラブル端末やIoT端末としての利用が可能。ビーコンと組み合わせた子供の見守り、医療機器などの物品管理、各種センサーからの情報をクラウドにアップロードするゲートウェイ、といった利用例を挙げている。

そのほかBL-01の主な仕様は、CPUがCortex-A7(1.0GHz)、メモリが512MB、ストレージが4GB、ディスプレイ解像度が220×176ドット。OSはAndroid 4.4.2。nanoSIMカードスロットを装備し、通信機能は3G(2.1GHz)、IEEE 802.11 b/g対応無線LAN、Bluetooth 4.0を搭載する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.