くらし情報『TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第5話の先行場面カットを紹介』

2016年3月5日 12:00

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第5話の先行場面カットを紹介

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第5話の先行場面カットを紹介
2016年2月7日より、毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『魔法つかいプリキュア!』。今回は3月5日(日)放送予定の第5話「氷の島ですれ違い!? 魔法がつなぐ友情!」から、あらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第13作目の今作は「魔法つかい」が明るく楽しく大活躍する展開で、ナシマホウ界(人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、手をつなぎ、究極の奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する。

○TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第5話のあらすじと先行場面カット

■第5話「氷の島ですれ違い!? 魔法がつなぐ友情!」あらすじ
みらい(cv. 高橋李依)とリコ(cv. 堀江由衣)が、図書室でみつけた魔法界の伝説の本、リンクルスマホンから突然妖精の赤ちゃん(cv. 早見沙織)が生まれる! 校長先生(cv. 内田裕也)も訳が分からず、困惑するみらいとリコ。そんな中、みらいとリコの2回目の補修授業がスタートする。内容は、魔法のヤカンを使って、お茶をいれる授業。杖を振るだけですぐにお湯をわかすことができる魔法のヤカンは、簡単な道具と言われているが、アイザック先生は雪と氷でおおわれた氷の島にみらいたちを連れて行く! とても寒い氷の島では、なかなか魔法が使えず苦戦する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.