くらし情報『山田祥平のニュース羅針盤 (62) 通信に大切なのは速さだけじゃない』

2016年3月7日 06:00

山田祥平のニュース羅針盤 (62) 通信に大切なのは速さだけじゃない

山田祥平のニュース羅針盤 (62) 通信に大切なのは速さだけじゃない
もうすぐ3月11日。あの東日本大震災から5年が経過しようとしている。忘れもしない2011年の3月11日の午後、個人的には東京・新宿西口の路上で地震に遭遇した。

持っていたスマホですぐに自宅に電話をしたがつながらなかった。だが、データ通信は大丈夫だった。たまたま加入していたIP電話を使って自宅に連絡をとり無事を確認することができた。データ通信は強いと実感した瞬間だ。地震については当初たいしたことがないと思っていたが、帰途につくための電車はストップしたままで、仕方なく、とぼとぼと自宅への道を歩き始めた。大津波が東北を襲ったのを知ったのは、その途上だった。

○LTE強化で災害に備える

先週、ドコモがプレス向けの説明会を開催し、今後のネットワーク信頼性の強化施策を発表した。同社によれば災害時は一人一人の情報伝達が重要で、移動体通信事業者のネットワークが社会インフラであることの重要性を認識し、その信頼性を強化していくという。なかでもLTEネットワークをさらに強化し、安心/安全に貢献するネットワークにしていくと宣言した。

ドコモによれば3GよりもLTEのほうが周波数の利用効率を高めることができるという。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.