くらし情報『それは休憩? それともサボり? 「正しいサボり方」で自分の健康を守ろう!』

2016年3月15日 10:49

それは休憩? それともサボり? 「正しいサボり方」で自分の健康を守ろう!

それは休憩? それともサボり? 「正しいサボり方」で自分の健康を守ろう!
●なぜ今、企業の「健康経営」が求められているのか?
経済産業省と東京証券取引所は共同で、従業員の健康管理を経営的な視点から考え、戦略的に取り組んでいる企業を「健康経営銘柄」として選定する取り組みを実施している。今年の1月には、第2回となる「健康経営銘柄」が発表され、25社が選定された。今後、少子高齢化時代が続く日本では、生産性を上げるためにも、従業員の心と身体の「健康」を守ることが、企業は求められてきているのだ。

こうした状況の中、すでに「健康経営」を意識して取り組みを行っている企業がある。その1社がカヤックだ。カヤックといえば、さまざまなデジタルプロモーションを手がけ、数々の受賞暦を持つクリエーティブ集団といった印象ゆえか、「面白法人」と言いつつも、ものすごくハードに仕事をしているようなイメージがある。「健康経営」とは程遠いのではないだろうか…?

しかし、同社社長の柳澤大輔氏は「カヤックが考える健康経営」について、自身のブログで想いを語っている。今年の1月に投稿されている内容を一部抜粋した。

法人において健康であるということはどういうことなのか。人間がつくった人工物としての法人の健康というものを単純に考えると、それは財務的な観点からの良し悪しがその指標になると言えると思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.