くらし情報『TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第8話の先行場面カットを紹介』

2016年3月26日 12:00

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第8話の先行場面カットを紹介

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第8話の先行場面カットを紹介
2016年2月7日より、毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『魔法つかいプリキュア!』。今回は3月27日(日)放送予定の第8話「魔法のほうきでGO!ペガサス親子を救え!」から、あらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第13作目の今作は「魔法つかい」が明るく楽しく大活躍する展開で、ナシマホウ界(人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、手をつなぎ、究極の奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する。

○TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第8話のあらすじと先行場面カット

■第8話「魔法のほうきでGO!ペガサス親子を救え!」あらすじ
今日の補習は、ペガサスと一緒に記念撮影をすること。"ペガサス"と聞いて色めき立つみらい(cv. 高橋李依)。だが、空を自由に飛び回るペガサスと一緒に撮るには、魔法のほうきで追いかけて行くしかない。しかも魔法界の写真撮影とは、魔法をかけた羽ペンが瞬時に描写するというもの。まずは、森の奥深くに隠れているペガサスを探しに行くみらいたち。すると意外にも早いタイミングでペガサスの大群を目にする。ふだんは隠れているペガサスだが、最近、魔法の森に怪しい花が咲き、甘い香りで森の生き物をおびき寄せているのだとか…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.