くらし情報『三谷幸喜作『VAMP SHOW』、21年ぶりに復活 岡山天音・塩野瑛久ら出演』

2022年5月27日 13:00

三谷幸喜作『VAMP SHOW』、21年ぶりに復活 岡山天音・塩野瑛久ら出演

三谷幸喜作『VAMP SHOW』、21年ぶりに復活 岡山天音・塩野瑛久ら出演

俳優の岡山天音、平埜生成、戸塚純貴、塩野瑛久、尾上寛之が出演する舞台 パルコ・プロデュース2022『VAMP SHOWヴァンプショウ』が、8月8日から東京・PARCO劇場で上演されることがわかった。

同作は、三谷幸喜氏作で1992年に西村まさ彦、古田新太、池田成志らの出演でサードステージのプロデュース公演として初上演、2001年には佐々木蔵之介、堺雅人、河原雅彦らの出演で上演されたホラーコメディ。

21年ぶりに復活する今回は、2001年版に出演した河原が演出のバトンを引き継ぎ、メインキャストには、『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系)の岡山、金曜ドラマ『インビジブル』(TBS系)の平埜、映画『銀魂』やドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京系)に出演した戸塚、『探偵が早すぎる〜春のトリック返し祭り〜』(読売テレビ・日本テレビ系)の塩野、ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)で連続殺人犯役の怪演が話題になった尾上らが顔を揃える。

全国を旅して暮らす陽気な吸血鬼の男5人が、山間の廃れた駅で1人の女性を出会うことで物語が展開する。東京公演は8月8日から8月28日までで、愛知、大阪、福岡公演も行われる予定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.