くらし情報『『お義父さんと呼ばせて』1月ドラマ満足度トップ! 裏『ダメ恋』は単話最高』

2016年3月30日 07:00

『お義父さんと呼ばせて』1月ドラマ満足度トップ! 裏『ダメ恋』は単話最高

『お義父さんと呼ばせて』1月ドラマ満足度トップ! 裏『ダメ恋』は単話最高

俳優の遠藤憲一渡部篤郎がダブル主演を務めた、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『お義父さんと呼ばせて』が、データニュース社「テレビウォッチャー」による満足度調査で、1月クールの連続ドラマのトップに立ったことが、明らかになった。

同調査は、関東1都6県3,000人を対象に実施しているもの。満足度は5点満点で評価され、『お義父さんと呼ばせて』が全9話平均3.93で、2位の広末涼子内田有紀が共演した『ナオミとカナコ』(フジ系)に0.1ポイント差の接戦ながら1位となった。

3位に入ったのは、『お義父さんと呼ばせて』と同じ火曜22時枠で放送された深田恭子主演『ダメな私に恋してください』(TBS系)。平均では3位だが、最終回単体では4.16を記録しており、これは1月クール全ドラマの全話の中で最も高い数値となっている。

「テレビウォッチャー」では全体の数値傾向から、3.7以上を高満足度と位置づけているが、今クールでは7作品が平均値でこのラインを突破。だが、2015年の連続ドラマの満足度ランキングでは、10位の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(関テレ・フジ系)が3.96となっており、1月クールトップの『お義父さんと呼ばせて』でもトップ10入りできない水準だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.