くらし情報『松本人志、熊本支援お笑いライブに持論 - よしもとは「芸人の思い汲んで」』

2016年5月8日 16:04

松本人志、熊本支援お笑いライブに持論 - よしもとは「芸人の思い汲んで」

松本人志、熊本支援お笑いライブに持論 - よしもとは「芸人の思い汲んで」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(52)が、8日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)で、熊本支援を目的としたお笑いライブに関して持論を展開した。

熊本地震の発生を受け、芸能人たちのさまざまな支援活動が日々伝えられている。称賛の声である一方、中には「不謹慎」と捉えて批判する"不謹慎狩り"も。この日、ゲスト出演したお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)もその一人で、被災地の無料お笑いライブを企画しようとしたところ、ツイッターで反対意見も数多く寄せられたという。

このことについて松本は、「本当はよしもとが、お笑いの会社がそれを率先してやれと」と主張。「われわれ芸人は、本当は前のめりになっていても、なってないように見せていたい人たち」とした上で、「『会社から言われて。今来たって迷惑でしょ』と言いながら、実は本当はやりたかったりする。そこを会社は汲(く)み取ってほしい」「よしもとが上から『行け!』と。お前らが何でやってくれへんねん」と訴えた。

また、「本当は、村本にこんなことを言わしているようじゃあかん」と同事務所の村本をフォローすると、村本は会社から「みんなで行くので、一人では行かないでください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.