くらし情報『大島優子、温泉で身体見られ「本物ですか?」 - いろいろなところ隠す』

2016年6月6日 18:13

大島優子、温泉で身体見られ「本物ですか?」 - いろいろなところ隠す

大島優子、温泉で身体見られ「本物ですか?」 - いろいろなところ隠す

女優・大島優子が6日、都内で行われた映画『疾風ロンド』(11月26日公開)のクランクアップ会見に、阿部寛大倉忠義(関ジャニ∞)、濱田龍臣志尊淳吉田照幸監督とともに登場した。

原作は東野圭吾による同名ベストセラー小説で、運動神経皆無の医科学研究所員・栗林和幸(阿部)が、雪山に隠された危険な生物兵器を捜索するサスペンス。雪山を舞台とするため、長野県・野沢温泉スキー場での長期ロケが行われた。

9歳の時からスノーボードを趣味とする大島は、今回の”スノーボードクロス選手”役に「趣味が高じて、お仕事に変わるってそんな喜びはない」とにっこり。野沢温泉のロケでは、13カ所ある外湯に「制覇しなきゃという気持ち」にさせられた大島は、撮影中に6カ所入湯。地元の方に混じって入浴していたが、ある時一緒に入っている女性にじっと見られてしまったという。

大島は「ずっと見ているんですよね。端っこにいながら(身体を)隠しながら入っていて、着替えている時に『本物ですか?』と言われたので、『一応、本物です』と答えたら、『ああ』ってなって。いろいろと隠しながら着替えました」と、気を遣ったエピソードを明かした。

吉田監督は、大島に対して「演技も素晴らしいけど、現場での気の遣い方がハンパじゃない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.