くらし情報『和田安佳莉、女優転身宣言後ドラマ初出演「回を重ねるごとに成長した姿を」』

2016年6月9日 06:00

和田安佳莉、女優転身宣言後ドラマ初出演「回を重ねるごとに成長した姿を」

和田安佳莉、女優転身宣言後ドラマ初出演「回を重ねるごとに成長した姿を」

ミスアジアファッションモデル2015の和田安佳莉が、TBSで7月期に放送される武井咲×滝沢秀明共演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(毎週火曜22:00~)に出演することが8日、明らかになった。今年3月の女優転身宣言後、初のドラマ出演となる。

小学館『プチコミック』で連載されていた北川みゆきの同名漫画を原作とする本作は、"本気で純粋な"大人の恋愛ドラマ。とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)が、既に妻を持つ自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)に恋に落ちてしまうというストーリーで、2人の禁断の不倫愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描く。

和田が演じるのは、未亜の働く広報部の後輩・遠藤多佳子役。同僚の未亜や佐伯香澄(横澤夏子)と繰り広げる広報部女子トークや、部長の向井雅代(神野三鈴)に厳しく指導されながらもめげず、ひたむきに仕事を頑張る姿を見せる。

和田は「劇中では恋愛にしても仕事にしても、みなさんの周りに日々起こっているようなリアルを描きながら物語が展開していくので、自分に置き換えながら楽しんでいただければ幸いです」とコメント。「私自身、このドラマがデビュー作なのでまだ右も左もわからない状況ですが、体当たりで臨み、回を重ねるごとに成長した姿をお見せすることができればと思います」と意気込んでいる。

(C)TBS

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.