くらし情報『綾野剛、スカパラの生演奏にノリノリで大興奮「今年で一番楽しかった!」』

2016年6月22日 17:00

綾野剛、スカパラの生演奏にノリノリで大興奮「今年で一番楽しかった!」

綾野剛、スカパラの生演奏にノリノリで大興奮「今年で一番楽しかった!」

6月25日公開の映画『日本で一番悪い奴ら』の公開直前イベント「新宿日悪署落成式セレモニー」が22日、東京・新宿ステーションスクエアで行われ、主演の綾野剛、主題歌を歌う東京スカパラダイスオーケストラfeat. Ken Yokoyamaが出席した。

綾野剛主演の本作は、日本映画賞を総なめにした『凶悪』を手掛けた白石和彌監督の最新作。劇中であらゆる悪事に手を染めた北海道警察の警察官・諸星要一演じる綾野剛が、新宿ステーションスクエアに映画の公開を記念して設置された新宿日悪署の完成披露式のテープカットを行った。

多くのファンを前にした主演の綾野は「皆さん悪天候の中ありがとうございます。新宿区の寛大な配慮により、この場に立たせってもらって大変感激しております」と感謝を口にしながら「いや~最高ですね! 昨日の夜に通ったんですけど、夜はライトアップされていて興奮しますよ」と出来上がった日悪署に感激しきり。また、署長に就任した日悪署を「日本で一番ロックな警察署を目指したいです!映画は色んな意味でポップになっていますが、今日こういった場所でイベントを出来たことはロックなことだし、日本がやや潔癖になっている中でお祭りのような時間を過ごせているのはロックなことですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.