くらし情報『石井&木佐、大家族の子供に感心「精神年齢が高い」「息子を送り込みたい」』

2016年6月28日 06:00

石井&木佐、大家族の子供に感心「精神年齢が高い」「息子を送り込みたい」

石井&木佐、大家族の子供に感心「精神年齢が高い」「息子を送り込みたい」

野球解説者の石井一久と、フリーアナウンサーの木佐彩子夫妻が、きょう28日(22:00~23:24)に放送される関西テレビ・フジテレビ系バラエティ特番『潜入!ウワサの大家族SP』に出演。VTRに出てきた子供を見て、石井は「うちもあそこまでできるような子になってほしい」とうらやんだ。

この番組は、今年3月までレギュラー放送されていたもので、今回3カ月ぶりに復活。木村と、フットボールアワー後藤輝基のMCで、全国の珍しい大家族の驚きの生活ぶりを紹介していく。

収録後に感想を語った木佐は、田舎で子供に感心したそうで、「息子をひと夏、送り込みたい」と思案。石井もやはり自分たちの子供と比較してしまうようで、「今回登場していた子どもたちは精神年齢がすごく高かったので、うちもあそこまでできるような子になってほしいですね」とうらやましい様子だ。

そんな石井自身も、焼き魚の骨が苦手だそうで、毎度木佐に取ってもらってから食べているそう。長男は自分で骨を抜けるようになったため、木佐は石井を「次男に降格したんです」と通達したことを明かした。

今回の放送では、榊原郁恵が、超節約8人家族の暮らしに密着するほか、篠山輝信が日本三大秘境の宮崎県椎葉村の大家族の元へ。さらに、たんぽぽ・白鳥久美子が、7人の子供を育てるシングルマザーの生活を取材する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.