くらし情報『織田裕二、4年ぶり主演作で男泣き! ポスターでは妻役・吉田羊に寄り添う』

2016年6月29日 16:30

織田裕二、4年ぶり主演作で男泣き! ポスターでは妻役・吉田羊に寄り添う

織田裕二、4年ぶり主演作で男泣き! ポスターでは妻役・吉田羊に寄り添う

俳優・織田裕二にとって4年ぶりの映画主演作となる『ボクの妻と結婚してください。』(11月5日公開)のポスタービジュアルと特報が、このほど公開された。

原作は、放送作家・樋口卓治氏による同名小説。テレビ業界の第一線で働く敏腕放送作家・三村修治(織田)が余命宣告を受け、残された時間を使って、家族の未来のために自身の妻・彩子(吉田羊)の"最高の結婚相手"を探しだす物語だ。『阪急電車 片道15分の奇跡』(11年)などの三宅喜重監督がメガホンを取る。

公開されたポスターには、イチョウの木々を前に、少し肌寒くなった秋空の下で寄り添いながら、同じ未来を見つめているかのような夫婦の姿が。下部には「余命6カ月、最愛の人に贈る"やさしい嘘"とは?」のコピー。"希望"をテーマとした本作の作風を象徴するビジュアルに仕上がっている。

一方の特報は、「職業・放送作家。仕事ばかりで家族は呆れ気味」のナレーションにはじまり、修治のメモ「三村修治のラストプラン~余命日記」を映す。そこには「妻の夫を探す」に加えて、「誠実」「妻を愛してくれる」「経済力」などの条件。ラストでは妻・彩子が「一緒に生きてよ!」と叫び、三村が涙する姿を捉えている。

(C)2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.