くらし情報『中川大志&飯豊まりえで『きょうのキラ君』実写化! "赤い糸"ビジュアル公開』

2016年7月9日 06:00

中川大志&飯豊まりえで『きょうのキラ君』実写化! "赤い糸"ビジュアル公開

中川大志&飯豊まりえで『きょうのキラ君』実写化! "赤い糸"ビジュアル公開

俳優・中川大志が、『きょうのキラ君』(2017年2月25日公開)で少女漫画原作の映画の主演を初めて務めることが8日、発表された。女優・飯豊まりえがヒロインとなる。

原作は、2014年に映画化もされた『近キョリ恋愛』などで知られるみきもと凜氏が、漫画誌『別冊フレンド』(講談社)で連載し、累計150万部を突破した同名コミック。他人と関わることが苦手な岡村ニノン(ニノ)が、クラスメイトで誰もが憧れる吉良ゆいじ(キラ)と初恋に落ちたことから始まる2人の物語を描く。『海月姫』(14年)など、これまでにさまざまなラブストーリーを手掛けてきた川村泰祐監督がメガホンを取る。

キラ役を務める中川は、「少女漫画の実写化という、今までチャレンジした事の無いジャンルの作品だったので不安もありました」と率直に吐露。それでも、「キラキラしていてキュンキュンできる部分がド直球に描かれている」との感触から「しっかりそこを見せていきたい」との思いも持ったと明かす。

演技の上でのポイントは、「ニノと出会って少しずつ変わっていく、キラの変化」。続けて「ニノにしか見せないキラの弱い部分と、学校でのクールでツンツンしてるキラのギャップをしっかりと付ける事も心がけました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.