くらし情報『松本人志、女子マネージャー制止問題に持論 - 女人禁制は「分からない」』

2016年8月7日 16:48

松本人志、女子マネージャー制止問題に持論 - 女人禁制は「分からない」

松本人志、女子マネージャー制止問題に持論 - 女人禁制は「分からない」

お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(52)らが、7日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)に出演し、第98回全国高校野球選手権大会の大会本部が甲子園練習に参加した女子マネージャーを制止した問題について持論を展開した。

松本は、同じく「女人禁制」の例として挙げた歌舞伎と相撲については「理由がなんとなく分かる」とコメント。「今まで女形だった人がニューハーフになる」などと説明し、甲子園で物議を醸した問題については「分からない」と納得がいかない様子だった。

また、「うちは男の集団。女人禁制」「モテない男が集まっているから乱れてしまう」と言うのは、この日ゲスト出演した大川興業大川豊総裁(54)。女子マネージャーがユニフォームを着て練習の補助をしていたことに触れ、「そこは目をつぶっててよかったんじゃないか? 注意するんじゃなくて」と臨機応変な対応を求めた。

一方、元サッカー日本代表の前園真聖氏(42)は、サッカーで女子マネージャーがグランウドに入ることは当たり前のことと言い、「逆にこういう話題が出てよかった」と前向きに捉える。「ルールを改善するタイミングだと思うので、ぜひそうしてほしい」と期待を寄せた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.