くらし情報『テレ朝大下アナ、SMAP・香取慎吾は「心が動かなくなってしまったのかな…」』

2016年8月15日 11:15

テレ朝大下アナ、SMAP・香取慎吾は「心が動かなくなってしまったのかな…」

テレ朝大下アナ、SMAP・香取慎吾は「心が動かなくなってしまったのかな…」

テレビ朝日の大下容子アナウンサーが、15日の同局系情報番組『ワイド!スクランブル』(毎週月~金曜10:30~)の生放送に出演し、解散を発表したSMAP香取慎吾の心境について、「心が動かなくなってしまったのかな…」と、声を震わせながら推察した。

大下アナは、香取と同局系バラエティ番組『SmaSTATION!!』で、14年にわたって共演。今回の解散は、香取が決断が大きかったと伝えられているが、大下アナは「そういう面もあるんでしょうけど、香取さんはSMAPのことが本当に大好きで、いろんなSMAPのこと考えてこられていたのを私は存じ上げています」と強調した。

また、香取の性格を、ビジネスマンであると同時に芸術家肌でもあることから「心で動く方だと思うんです」と表現し、そんな中で「SMAPという作品を作っていく上で、一緒に作り上げてきたマネージャーさんの存在もあるでしょうし、プレイヤーでありプロデューサーの面もお持ちの方なので、やはり今、心が動かなくなってしまったのかな…」と、長年コンビを組んできたパートナーの思いを想像した。

ただ、今回の解散という決定については「全てのメンバーが、誰よりもSMAPのこと、ファンのことを考えて出した結論ですので、本当に寂しですけど、尊重したい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.