くらし情報『高島彩、若者言葉を勘違いで徳井義実から「違いますよ、オバさん!」』

2016年8月16日 07:00

高島彩、若者言葉を勘違いで徳井義実から「違いますよ、オバさん!」

高島彩、若者言葉を勘違いで徳井義実から「違いますよ、オバさん!」

フリーアナウンサーの高島彩が、きょう16日に放送される関西テレビ・フジテレビ系バラエティ番組『ニッポンのぞき見太郎』(毎週火曜21:00~21:54)で、チュートリアルの徳井義実から「オバさん!」と突っ込まれる。

この日の放送は、全国1万5千人へのアンケート結果から、昭和世代がイラッとしたことがあるという、ゆとり世代の"怒れるシーン"を紹介。オープニングで、ゆとり世代の岡副麻希が「目標達成したら何があるんですか?」と言うと、和田アキ子が「今日は手が出ないように気をつけるわ(笑)」と、いきなり戦闘モードでスタートする。

そんな中、「りょ」「それな」といった若者言葉の話題に。高島は、若者言葉を理解しようとするも全くの勘違いをしてしまい、徳井から「違いますよ、オバさん!」と突っ込まれてしまう。

ほかにも、ゆとり世代が乾杯の際、好きなドリンクを注文するという話を受け、和田が「先輩よりワンランク下のものを頼む、先輩が箸をつけるまでは食べないのが当たり前」、徳井が「お腹いっぱいでも、空いてますって言う。次の日、朝が早いかどうかなんて関係ないからね」と諭すと、岡副は「勉強になります」と素直に答える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.