くらし情報『洋楽人気対決 - 黄金期エアロスミスのアルバム 40歳以上限定』

2016年8月26日 18:00

洋楽人気対決 - 黄金期エアロスミスのアルバム 40歳以上限定

洋楽人気対決 - 黄金期エアロスミスのアルバム 40歳以上限定

1973年のデビューから現在もなお、絶大なる人気を誇るハードロックバンドなのはご存じの通り。スティーブン・タイラー、68歳、ジョー・ペリーとジョーイ・クレイマー、66歳、トム・ハミルトン、65歳、ブラッド・ウィットフォード、64歳。うーん、43年のキャリアを考えると当然だが、かなり高齢集団、なのに「あの、ライブパフォーマンス」、ひたすら尊敬してしまう。

スティーブン・タイラーは6月にソロを出したばかりで、「解散ツアーになるかも」と発言していたが、ジョー・ペリーがそれを否定したりで、僕は一安心だ。今回もエアロスミス限定アンケートにも関わらず、1,027名もの方々に答えていただきました。相変わらず調子に乗ってます。

○『野獣生誕』と『飛べ!エアロスミス』 どっちが好き?

エアロスミスの面白さは、デビューアルバムから5枚目の『ドロー・ザ・ライン』まで律義に毎年発表しているが、アルバムごとに格段に音がよくなることだ。2ndを聞いてしまうと、1stはあり得ないくらいショボイ。でも3枚目の『闇夜のヘヴィ・ロック』(75年)を聞くと2枚目がショボイ。まあ、3枚目でかなり完成形に近いとてもヘヴィなサウンドができあがっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.