くらし情報『佐々木希、連続殺人鬼として再登場 - 波瑠と横山裕は警戒してホテル生活へ』

2016年8月30日 18:00

佐々木希、連続殺人鬼として再登場 - 波瑠と横山裕は警戒してホテル生活へ

佐々木希、連続殺人鬼として再登場 - 波瑠と横山裕は警戒してホテル生活へ

女優の佐々木希が、きょう30日に放送される関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜22:00~22:54)の第8話で、連続殺人鬼役として再登場する。

驚異的な記憶力があり、犯罪者の心理に異常なまでの興味を持つ、主演の波瑠演じる女刑事・比奈子の活躍を描く同作。佐々木は3・4話に、美女の皮膚を切り取ってボディースーツを作ろうとする猟奇殺人犯・佐藤都夜として登場し、従来のイメージとギャップのある役柄で視聴者に衝撃を与えていた。

今夜の8話では、拘留中の都夜が脱走したという連絡が。都夜は逮捕直前、隠し持っていたナイフを手にした比奈子の本気の殺意を目の当たりにしており、自分を殺そうとした比奈子への復讐に燃え、再び狙おうとする。

そして、行方が分からなくなった都夜を警戒し、比奈子はホテル暮らしをすることに。また、先輩刑事の東海林(横山裕)が比奈子の警護係に任命され、同じくホテルで生活することになり、これまで刑事としての面だけ描かれていた東海林の生活感が垣間見られる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.