くらし情報『乃木坂46、3年ぶりの新メンバーとなる3期生12人が決定』

2016年9月5日 11:00

乃木坂46、3年ぶりの新メンバーとなる3期生12人が決定

乃木坂46、3年ぶりの新メンバーとなる3期生12人が決定

アイドルグループ・乃木坂46の「3期生最終オーディション」が4日、都内で行われ、合格した12名が決定した。乃木坂46の3期生には、1期生38,932人、2期生16,302人を大きく上回る48,986人が応募。1次、2次、3次審査を勝ち抜いた13名のうち1名が辞退し、この日のファイナル審査には12人が挑み、全員合格となった。

3期生となったのは中村麗乃、大園桃子、山下美月、坂口珠美、吉田彩乃、向井葉月、岩本蓮加、与野祐希、久保史緒里、伊藤理々杏、梅澤美波、佐藤楓の12人。今回のオーディションでは大手出版社20誌とのコラボレーション企画も行われ、各誌の特別賞に選ばれたメンバーは、その雑誌に掲載されることが確約された。

『週刊ヤングジャンプ』や『FLASHスペシャル』などメンバー最多の5社から特別賞が与えられ、この日の会見でも暫定センターを務めた鹿児島県出身で16歳の大園は、合格の感想を聞かれると「何もできないのに受かったのが不思議です。これから…頑張ります」と声を震わせ、暫定センターに選ばれたことについて聞かれると「自分にできるか不安です」と弱気なコメント。さらに「頑張ります」とコメントしたことについて、具体的に何を頑張るのか追及されると「…全部頑張ります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.