くらし情報『森脇健児、10kgやせた"1ヶ月1万円生活"を赤坂5丁目ミニマラソンで思い出す』

2016年9月15日 09:23

森脇健児、10kgやせた"1ヶ月1万円生活"を赤坂5丁目ミニマラソンで思い出す

森脇健児、10kgやせた"1ヶ月1万円生活"を赤坂5丁目ミニマラソンで思い出す

今月で18年の歴史に幕を下ろすテレビ朝日のバラエティ番組『いきなり!黄金伝説。』では、きょう15日(19:00~20:54)の2時間スペシャルで、U字工事が2011年から挑んできた「行列のできる即日完売グルメ」の完結編を放送する。

同企画ではこれまで、通算228軒の行列店を訪問。今回、通算250軒の達成を目指して、最後の伝説に挑むU字工事のもとに、レギュラー陣のココリコ榊原郁恵松居直美濱口優(よゐこ)、山崎弘也(アンタッチャブル)、SHELLYらが駆けつける。

さらに、懐かしのメンバーも登場。最初に元レギュラーの久本雅美が「並ぶのは大嫌いです!」と言いながら参戦し、過去の思い出トークで盛り上げる。また、森脇健児は、12年前に北海道の離島で挑んだ「1ヶ月1万円生活」で10kgやせたと告白し、TBS『オールスター感謝祭』の「赤坂5丁目ミニマラソン」で走ってる最中にも、その当時のことを思い出すと語る。

ほかにも、10年以上同番組に呼ばれていない、ふかわりょうがクレームを入れ、そのふかわと共に「スケルトン生活」に挑んだ矢部太郎(カラテカ)も駆けつけ、「ワカサギ釣り生活」といった過酷ロケを振り返る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.