くらし情報『真矢ミキ、橋之助報道巡り夜回り先生と口論「"2人の女性を不幸に"は違う」』

2016年9月15日 10:38

真矢ミキ、橋之助報道巡り夜回り先生と口論「"2人の女性を不幸に"は違う」

真矢ミキ、橋之助報道巡り夜回り先生と口論「"2人の女性を不幸に"は違う」

女優の真矢ミキ(52)と"夜回り先生"こと水谷修氏(60)が、15日に放送されたTBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(毎週月~金8:00~9:54)で、歌舞伎俳優の中村橋之助(51)の不倫報道を巡り口論になる場面があった。

番組では、15日発売の週刊誌『週刊文春』で報じられた橋之助の不倫疑惑と、14日に行われた謝罪会見を特集。会見で橋之助は、「私の不徳の致すところでございます」という言葉を8回繰り返し、妻でタレントの三田寛子からきつく叱られたと明かした。

橋之助と共演したこともある真矢は、「お食事も一緒にさせていただいたことがあるんですが、酔えば酔うほど『敦子(三田の本名)は本当にいい女なんだよ』と言っていて、素敵な夫婦だなっていう印象」とコメント。フリーアナウンサーの雪野智世も「三田さん自分の中で消化しているような方だと思う。だって、三田さんが一番だから大丈夫よ。結局奥さんが一番だと思う」などと三田に寄り添う発言をした。

すると水谷氏が、「三田さんを守ってばっかりいるけど、(不倫相手の)彼女だってかわいそうですよ。愛し合ってんだから五分と五分。我々は余計なことを言わずに…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.