くらし情報『洋楽対決 - ジョン・レノン、オリジナル曲対決』

2016年10月11日 18:18

洋楽対決 - ジョン・レノン、オリジナル曲対決

洋楽対決 - ジョン・レノン、オリジナル曲対決

ジョージ、ポールときたらジョン・レノン、やらないわけにはいきませんよね。もちろん僕だってジョンは大好きである。今回はオリジナルソングに限定して聞いてみた。

○ジョン・レノンの曲、マザーとイマジン どっちが好き?

驚くほどの大差がついてイマジンの圧勝である。解散から立て続けにメッセージ性の高い曲を連発し、ジョンが1971年31歳の時に発表した6枚目のシングルがイマジンだ。米英日で1位を獲得している、ジョンの代表曲なのは間違いない。しかし一方のマザーだってジョンを象徴する一曲だ。マザーの方が僕は好きなのだが、完璧に少数派という結果に。マザーはシャウトも素敵だし、歌詞が悲しくていいでしょう? 特に「Mama don’t go Daddy come home」。ジョンの生い立ちから沸き上がってくる魂のシャウトだね。

○ウーマン・イズ・ザ・ニガー・オブ・ザ・ワールドとマインド・ゲームス どっちが好き?

1972年のウーマン・イズ・ザ・ニガー~と1973年のマインド・ゲームスの対決。どちらも僕はとても好きな曲だ。甲乙つけがたい。どちらが勝ってもおかしくない。結果も58:42とまあ、いい勝負だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.