くらし情報『狩野アナ、"モヤさまノート"内容公開…さまぁ~ずの優しい言葉に涙』

2016年10月17日 10:16

狩野アナ、"モヤさまノート"内容公開…さまぁ~ずの優しい言葉に涙

狩野アナ、"モヤさまノート"内容公開…さまぁ~ずの優しい言葉に涙

テレビ東京の狩野恵里アナウンサー(29)が、16日に放送された同局系バラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2 狩野アナ卒業SP inハワイ』(18:30~)で、涙を流しながら"モヤさまノート"の内容を公開した。

同番組は2007年にスタートし、狩野アナは大江麻理子アナウンサー(37)の後を受け、2013年からアシスタントに。この日は、10年連続10回目のハワイロケとなり、その当日となる9月24日早朝の自室、自撮りで"最後のロケ"に挑む心境を語った。

まずは、緊張した表情で「おはようございます。『モヤモヤさまぁ~ず』最後の日の朝です。最後の日、今日が最後です」とあいさつする狩野アナ。「今日のロケを終えたら、『モヤさま』終わってしまうんだなと考えた瞬間から、涙が止まらなくて……」と涙ぐむ。

「実は『モヤさま』がスタートした時から必ずつけているノートがあります」と明かすと、"モヤさまノート"を手にしながら「懐かしいです……」と笑顔。「さまぁ~ずさんからかけていただいた優しい言葉もこの中に入っているんです」と書き込んだ内容を説明し、その一部を涙ながらに読み上げた。

「2013年6月狩野との思い出が増えてきてイイナ湯島の路地歩いている時、三村さん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.