くらし情報『加藤綾子、めざまし生放送中に倒れ「私このまま死ぬかも」体調考えフリーに』

2016年11月6日 07:55

加藤綾子、めざまし生放送中に倒れ「私このまま死ぬかも」体調考えフリーに

加藤綾子、めざまし生放送中に倒れ「私このまま死ぬかも」体調考えフリーに

フリーアナウンサーの加藤綾子が、6日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、『めざましテレビ』生放送中に倒れたことがフリーになったきっかけであることを明かした。

同番組には、古舘伊知郎、宮根誠司というフリーアナ3人で出演。加藤は2014年、『めざましテレビ』の生放送中に意識を失って倒れてしまった際の詳細を説明した。

その日は、風邪ぎみと自覚しながら生放送に臨んだが、勤務的には『めざまし』で終わる予定だったため、そこまで乗り切って家で休もうと考えていたそう。オープニングをこなしても「今日は大丈夫」と思っていたが、「だんだん原稿を読みながら息苦しくなってきて、ちょっと危ないかなと思って。他の人が原稿を読んでいるのを聞いて立っている間に、どんどん酸欠になってきて、気づいたら倒れてたんです」という。

意識はすぐに回復したそうだが、病院に運ばれる間、加藤は「私、このまま死ぬかも」とまで思ったそう。それまでは、生放送中に体調的な厳しさを感じることがあっても持ち直してきたそうだが、意識を失って倒れてしまったことで、「ちょっと体のことを考えようと思ったんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.