くらし情報『陣内智則、収録中にマジギレさせた有名人を告白「殴られた」』

2016年11月14日 23:16

陣内智則、収録中にマジギレさせた有名人を告白「殴られた」

陣内智則、収録中にマジギレさせた有名人を告白「殴られた」

お笑い芸人の陣内智則が、14日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『SMAP×SMAP』(毎週月曜22:00~22:54)の人気コーナー「ビストロSMAP」に出演。元プロボクサーでタレントのガッツ石松と共演した際にマジギレさせてしまったエピソードを明かした。

今回、ビストロ初来店の芸人8人がゲスト出演。それぞれの芸人の意外な一面をクイズ形式で出題し、SMAPのメンバーが回答する「ちょっと意外なプロフィールクイズ」が行われ、陣内は、「東京でのネタ以外での初仕事でマジギレされた有名人」というクイズの答えとしてガッツ石松の名前を出した。

陣内は「収録中に殴られてます。今から12年前ですかね」と話し、日本テレビ系の番組対抗の特番に『エンタの神様』チームで出演したときのエピソードだと説明。初めてのフリートークの番組で緊張していた陣内は、東野幸治に「爪痕を残さんとあかんから、どんどん行け」と言われたこともあり、ガッツにツッコむチャンスがきたときにガッツの頭をはたいたという。

陣内は「ガッツさん怒って帰って、シーンとなって…」と当時を振り返り、オンエアを見たら、自身は最初のチーム紹介で「イエーイ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.