くらし情報『田中みな実、フリー転身で「身の程を知った」- 退社決断の理由も語る』

2016年11月27日 09:09

田中みな実、フリー転身で「身の程を知った」- 退社決断の理由も語る

田中みな実、フリー転身で「身の程を知った」- 退社決断の理由も語る

2014年10月にTBSからフリーに転身した田中みな実アナウンサーが、27日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、退社理由やフリー転身後の変化などを語った。

今回、2009年入社のアナウンサー同期である田中みな実、松村未央、上田まりえの3人が出演。田中アナはフリー転身について、「事務所に入ったら自分を売り込んでくれる人がいると思って、逆に安心だった」と話し、「局アナでずっといて、どんどん仕事がなくなって、後輩が出てきたときに、『私って何の仕事やらせてもらってるんだろう』ってなるのが嫌だった。だから早めに次のステップに行った方がいいんじゃないかって。ちょっと生き急いだ感はあったけど」と当時の心境を明かした。

6年目で退社したことに「もっと恩返ししてから局を出ないといけなかった」という思いもあったという田中アナだが、「30歳になるまでにもっといろんなことを挑戦したいのに、現状維持のまま30歳を迎えるのが怖かった」と説明。また、「外に出てみたら外は厳しかったって気付いたし、フリーになったらできるだろうと思っていたことが、自分の芸能界におけるポジションや求められているものはこの辺なんだなってわかって、身の程を知った」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.