くらし情報『"強カワ女王"RENA、新垣結衣らのレプロに所属「色々なことに挑戦したい」』

2016年12月2日 20:26

"強カワ女王"RENA、新垣結衣らのレプロに所属「色々なことに挑戦したい」

"強カワ女王"RENA、新垣結衣らのレプロに所属「色々なことに挑戦したい」

シュートボクシング女子世界王者で総合格闘家のRENA(レーナ)が、大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメントに所属したことが2日、明らかになった。公式サイトでは、すでにプロフィールなども公開されている。

RENAは2007年にシュートボクシングでデビューして以来、数々の大会で優勝。「女子格闘技界のパイオニア」として注目を集め、今年9月に行われた総合格闘技イベント「RIZIN WORLD GP2016」では、レスリングの元世界王者で山本"KID"徳郁の姉・山本美憂から一本勝ちを収めた。

今回の所属について、RENAは「来年2017年でデビュー10周年ということで、さらに色々なことに挑戦したいと思いレプロさんに所属させていただくことになりました」と経緯を説明。「これを機に、シュートボクシングや女子格闘技界をもっとたくさんの人に知っていただけるよう頑張ります」と意気込んでいる。

1991年6月29日生まれの大阪府大阪市出身。趣味はお菓子作りで、その端正なルックスから担当者は「最強の強カワQUEEN」とアピールする。レプロエンタテインメントは新垣結衣、長谷川京子、中村蒼といった人気俳優を多数かかえる芸能事務所。2013年2月に、フリーアナウンサーの青木裕子が所属したことでも話題になった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.