くらし情報『高橋一生、バースデーサプライズに歓喜「今まで通りにお芝居を楽しく」』

2016年12月9日 06:00

高橋一生、バースデーサプライズに歓喜「今まで通りにお芝居を楽しく」

高橋一生、バースデーサプライズに歓喜「今まで通りにお芝居を楽しく」

俳優の高橋一生がこのほど、関西テレビ・フジテレビ系スペシャルドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』(20日21:00~22:48)の撮影現場で、バースデーサプライズを受けた。

きょう9日に誕生日を迎えた高橋。冒頭シーンの撮影直後、スタッフから「今月9日は、高橋一生さんのバースデーでーす!」の掛け声とともに、高橋の似顔絵が描かれたケーキが運び込まれた。

高橋が少し照れながらローソクの火を吹き消すと、主演の多部未華子と共演の大政絢から目覚まし時計をプレゼント。多部が「この再生ボタンを押してみてください」と促されて押してみると、多部、大政、志尊淳から高橋へのメッセージが吹き込まれていた。

そして志尊からは、バナナのキャラクターの抱き枕をプレゼントされ、高橋は「あーうれしい!ほんとうれしい! 抱き枕で寝て、目覚ましで起きるということですね(笑)」と喜びながら、「36歳になるんですけど、今まで以上、ではなくて、今まで通りに(笑)お芝居を楽しくやっていけたらなと思っています」と決意を語った。

このドラマは、多部演じる現実の男に全く期待しない恋愛シミュレーションゲームプランナー・白野莉子が、女心の分からない残念男子・黒川壮一郎(高橋一生)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.