くらし情報『梅宮辰夫、十二指腸がん手術後3日間「記憶がない」- 40年前の肺がんは…』

2016年12月15日 08:51

梅宮辰夫、十二指腸がん手術後3日間「記憶がない」- 40年前の肺がんは…

梅宮辰夫、十二指腸がん手術後3日間「記憶がない」- 40年前の肺がんは…

俳優の梅宮辰夫が、きょう15日(22:35~23:35)に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』に登場。今年7月に十二指腸がんの手術を受けた後、3日間記憶がなかったことを明かす。

梅宮は、12時間におよぶ手術を受けたが、当初は8時間かかると聞いていたそうで、「考えたんだよね。8時間耐えられるかどうか。手術して半年で死んだら意味がない。手術しなかったら『1年は痛みがありません。でも、それから苦しいですよ』と聞いて受けようかなと…」と決意した経緯を語る。

しかし、術後3日間の記憶がないそう。その間、他界した俳優や、大好きな女優がお見舞いに来るという幻覚か夢か分からない体験を明かし、「記憶がないとき、大変ですね」と振り返る。

さらに梅宮は、40年前に肺がんを患ったというが、その際は手術をせずに治ったという信じられない経験も明かす。

このほかゲストには、井上公造羽根田卓也柴田英嗣(アンタッチャブル)、三船美佳ジャングルポケット岡田結実加藤紗里、桜雪が出演する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.