くらし情報『宝塚ファンの吉田鋼太郎、黒木瞳と共演に喜び - 『東京センチメンタルSP』』

2016年12月16日 08:00

宝塚ファンの吉田鋼太郎、黒木瞳と共演に喜び - 『東京センチメンタルSP』

宝塚ファンの吉田鋼太郎、黒木瞳と共演に喜び - 『東京センチメンタルSP』

女優の黒木瞳が、テレビ東京系SPドラマ『東京センチメンタルSP~千住の恋~』(2017年1月3日 23:30~)に、マドンナ役として出演することが16日、わかった。

同作は吉田鋼太郎演じる久留里卓三が主人公。東京・言問橋にある老舗和菓子屋「くるりや」を舞台に、離婚歴3回・55歳の卓三が毎回マドンナ役の女性に恋心を抱き、酒や料理を前に語り合う内容となっており、同局の1月クールドラマとして放送されていた。

黒木は、卓三の息子・正弘(福士誠治)の婚約者・留美(鈴木杏)の叔母である美奈子を演じる。親族として4人で食事を行うが、卓三と美奈子は初対面から言い合いになりヒートアップ。しかしその後「ケンカから始まる恋」が繰り広げられる。

連ドラのときから同作が好きだったという黒木は「本も読まずに出演させて欲しいと言ってしまいました」と積極的にオファーを受けたことを明かした。吉田については「一度共演したいと思っていた」と語り、「想像以上に素敵な方でした」と印象を述べる。「自然体で違和感がないというか、公私ともにやんちゃでとてもキュートな方でした」と振り返った。

一方、黒木との共演に「緊張した」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.