くらし情報『『フルハウス』大人になった"3人娘"が語る作品愛「D.J.は私の一部なの」』

2016年12月21日 10:30

『フルハウス』大人になった"3人娘"が語る作品愛「D.J.は私の一部なの」

『フルハウス』大人になった"3人娘"が語る作品愛「D.J.は私の一部なの」

大人気海外ドラマ『フルハウス』の"その後"を描いた『フラーハウス』、そのファン待望のシーズン2が、Netflixオリジナルドラマとして配信がスタートした。全世界でのオンラインストリーミングに先だって、すっかり大人の女性へ成長したタナー家の長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドレア・バーバーの"3人娘"が来日! 約30年ぶりの続編製作ではあるものの、あらためての役作りなど必要なかったという同シリーズへの強い愛などを語る。

――この30年間、続編始動に向けての話題も含めて、同窓会のような集まりなどあったのでしょうか?

ジョディ:もともと仲が良かったので、皆でよく会ってはいたの。シーズン2をやろうという話は実は何年にも渡ってしていて、だからすごく久しぶりの再会ではないのよ。

アンドレア:『フルハウス』で手に入れた人生最高の親友たちと仕事がまたできるチャンスを逃したくなったので、即答でやりたいと言っていたわ。

キャンディス:仲が良くて会うこともあったけれど、今が特別! 自分たちだけが仲がいいだけでなく、家族全員で仲がいいのよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.