くらし情報『坂上忍、雨上がり決死隊のコンビ愛に「泣いちゃう」- がん発覚時の秘話告白』

2016年12月23日 16:39

坂上忍、雨上がり決死隊のコンビ愛に「泣いちゃう」- がん発覚時の秘話告白

坂上忍、雨上がり決死隊のコンビ愛に「泣いちゃう」- がん発覚時の秘話告白

お笑いコンビ・雨あがり決死隊が、23日に放送されたフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月~金11:55~13:45)で、2012年に宮迫博之の胃がんが発覚したときのエピソードを明かし、MCの坂上忍が「泣いちゃう」と感動した。

番組では、芸人のコンビ愛が伝えるコメントを紹介。その中で、宮迫ががんから復帰したときの相方・蛍原徹のコメント「元気になって戻ってくることだけでよかった。仕事なんてどうでもよかった」が取り上げられた。

宮迫は、相方にがんを報告したときのエピソードを披露。『笑ってはいけない』の収録時に「ちょっと話があるねん。人間ドック行ってきて…」と伝えると、蛍原は「まじか…」とがんと打ち明ける前に察したという。蛍原は「浮かびますよね」と振り返り、宮迫も「30年近いんで」と話した。

当時、宮迫が「とりあえず治してくるわ」と伝えると、蛍原は「仕事のことは大丈夫や。俺に任せとけ」と送り出したという。宮迫が「その言葉が一番不安でしたけどね」と笑いを交えて明かすと、坂上は「泣いちゃう。こんなの聞いたら」と感動していた。

また、「そのとき収録したやつが2年くらい見られなかった」と宮迫。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.