くらし情報『中島裕翔&新木優子、映画初日に涙! 監督からのサプライズ手紙【全文】』

2017年1月7日 12:43

中島裕翔&新木優子、映画初日に涙! 監督からのサプライズ手紙【全文】

中島裕翔&新木優子、映画初日に涙! 監督からのサプライズ手紙【全文】

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が7日、都内で行われた主演映画『僕らのごはんは明日で待ってる』(1月7日公開)の初日舞台あいさつに、共演の新木優子美山加恋岡山天音市井昌秀監督とともに登場した。

同作は、小説家・瀬尾まいこによる同名恋愛小説の実写化作品で、『箱入り息子の恋』の市井監督がメガホンを取った。無口な草食系男子・葉山亮太(中島裕翔)と明るいポジティブ系女子・上村小春(新木)の2人の7年にわたる恋と秘密を描く。

新年の公開となったが、中島は2017年、「いろんな髪の毛にチャレンジしたい」と抱負を述べ、「最近だとうちのグループの八乙女光というのがいるんですけど、あの人はピンクやら青やらまっ金金やら、それで昼の番組でて大丈夫?っていうくらい変えてて遊んでたから楽しそうだなと思って」と理由を説明した。「つるっ禿げの坊主とかやってみたい」と言うと、観客からはブーイングが発生。中島は「言うと思ったよ! 僕のファン、前髪あるのが好きなんで」と笑いながら、今後は真っ白な髪色にも挑戦してみたいと語った。

またこの日は、市井監督がサプライズで主演の二人に手紙を持参。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.