くらし情報『マルシア、かくし芸もロンハーも本番中ブチ切れて仕事激減 - "事件簿"公開』

2017年1月16日 06:00

マルシア、かくし芸もロンハーも本番中ブチ切れて仕事激減 - "事件簿"公開

マルシア、かくし芸もロンハーも本番中ブチ切れて仕事激減 - "事件簿"公開

タレントのマルシアが、23日(19:00~21:48)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の3時間スペシャルに登場。番組の本番中にブチ切れて仕事が激減してしまったことを告白する。

マルシアは、1989年に楽曲「ふりむけばヨコハマ」でデビューし、その年の日本レコード大賞最優秀新人賞など数多くの賞を獲得した後、ズバズバと物言うキャラクターでバラエティでも引っ張りだこの売れっ子となった。

しかし、番組の本番中、マルシアはブチギレて暴言を吐いたり、スタジオを飛び出す事件を連発。その結果、仕事が激減してしまったと明かす。その中でも自らが"マルシア2大しくじり"と位置づけるのが「新春かくし芸大会ブチギレ事件」と「ロンドンハーツブチギレ事件」だ。

こうしてマルシアは今回、「すぐにキレちゃって仕事がなくなっちゃった先生」として、「すぐにブチギレてあとで後悔しないための授業」を展開。当時スタジオを震撼させた、自身の"ブチギレ事件簿"を公開しながら、キレやすい性格によってどのようにして仕事を失っていったのかを振り返り、さらには、"キレやすい人の3大特徴"も分析する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.