くらし情報『坂道AKBセンターは欅坂46・平手! 48&46グループ新ユニットに次代エース集結』

2017年2月28日 04:00

坂道AKBセンターは欅坂46・平手! 48&46グループ新ユニットに次代エース集結

坂道AKBセンターは欅坂46・平手! 48&46グループ新ユニットに次代エース集結

アイドルグループ・AKB48乃木坂46欅坂46による新ユニット・坂道AKBが歌う楽曲「誰のことを一番 愛してる?」のメンバーが27日に発表され、欅坂46平手友梨奈がセンターを務めることが明らかになった。同時に、ミュージックビデオ(MV)の場面写真も公開された。

同楽曲は、先日卒業コンサートを行ったAKB48小嶋陽菜のラストシングル「シュートライン」(3月15日発売)のカップリング曲で、ライバルである48グループ、46グループの垣根を越えた楽曲の第5弾。これまで乃木坂46とのコラボはあったが、新たに欅坂46を加えての18人のユニットとなる。

フロントを固めるのはSKE48松井珠理奈(19)、HKT48宮脇咲良(18)、乃木坂46齋藤飛鳥(18)&堀未央奈(20)、そしてセンターは欅坂46平手友梨奈(15)に決定。AKB48楽曲を48グループメンバー以外のアイドルが単独センターを務めることは史上初だ。

平手は「勉強になりましたし、すごく新鮮でした。現場も緊張感あるというか。みなさん先輩なので『ちゃんとしなきゃいけない』なと」と感想を語り、宮脇と珠理奈について「手の届かない存在というか、私には絶対無理だなと思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.