くらし情報『倉科カナ、役作りで共演者と「一緒にお風呂に入りました!」』

2017年3月2日 11:00

倉科カナ、役作りで共演者と「一緒にお風呂に入りました!」

倉科カナ、役作りで共演者と「一緒にお風呂に入りました!」

3月18日公開の映画『3月のライオン』のひなまつりイベントが3月1日、都内で行われ、倉科カナ清原果耶新津ちせが出席した。

羽海野チカのベストセラーコミック『3月のライオン』を、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介を主演に迎えて実写映画化した本作。【前編】が3月18日、【後編】が4月22日の2部作連続で公開される。

【前編】の公開を間近に控えたこの日は、主人公の桐山零(神木隆之介)を温かく支える川本家3姉妹役を演じた倉科カナ(長女・あかり)、清原果耶(次女・ひなた)、新津ちせ(三女・モモ)が登場してひなまつりイベント。主人公・零をモチーフとしたお内裏様と、ひなたをモチーフとしたおひなさまの、ひな人形型お寿司づくりにチャレンジした。

ひな祭りシーズンということで、ひな祭りにまつわる思い出として倉科が「雛人形を飾るぐらいで、他はこれといって特別なことはありませんでした。今は雛人形が美しいと思いますけど、子どもの頃は怖いというイメージがありましたね」と明かし、新津は「ひなあられが大好きなので買い溜めるくらいです。なんでこの時期しか売ってないのかなと思います」と笑わせる場面も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.