くらし情報『「2017年春ドラマ」20作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ』

2017年5月1日 11:00

「2017年春ドラマ」20作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ

「2017年春ドラマ」20作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ

全20作品がそろった2017年の春ドラマ。今回もドラマ解説者の木村隆志が、全作品の初回放送をウォッチ。俳優名や視聴率など「業界のしがらみを無視!」したガチンコでオススメ作品を探っていく。

別記事(「なぜ事件解決モノ乱発、相反するコメディ演出加速?」)において、春ドラマの主な傾向を[1]事件解決ドラマが乱発[2]助演俳優に豪華ラインナップ[3]ますます加速するコミカル演出の3つと分析。

おすすめドラマとして、『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』(NHK金曜22時)、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系火曜21時)、『母になる』(日本テレビ系水曜22時)、『小さな巨人』(TBS系日曜21時)、『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系木曜22時)の5本を選んだ。

本記事では、それらの作品を含む、今クール全作品のひと言コメントと採点(3点満点)を紹介していく。

○『貴族探偵』月曜21時~フジテレビ系

出演者:相葉雅紀、武井咲、松重豊ほか
寸評:「推理をしない探偵」「青年貴族」という類を見ない変化球だけに、賛否を呼び、視聴率の苦戦は必然か。変わり者+事件解決は『HERO』『ガリレオ』の黄金パターンだが、今回はニッチさが否めず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.