くらし情報『亀梨和也、明治大学に親近感? サプライズ登場で学生に「野心」語る』

2017年5月24日 17:26

亀梨和也、明治大学に親近感? サプライズ登場で学生に「野心」語る

亀梨和也、明治大学に親近感? サプライズ登場で学生に「野心」語る

映画『美しい星』(5月26日公開)の特別授業が24日に東京・明治大学で行われ、リリー・フランキー亀梨和也(KAT-TUN)、吉田大八監督が登場した。

同作は三島由紀夫の同名小説を原作に、舞台を現代に移し大胆に脚色して映画化。ある日突然「宇宙人」に覚醒した家族と、世界の関わり合いを描く。父親役のリリーが火星人、息子役の亀梨が水星人、娘役の橋本愛が金星人、母親役の中嶋朋子が地球人となる。

今回は明治大学文学部文芸メディア専攻 伊藤氏貴准教授の特別授業”三島由紀夫と映画『美しい星』”に、リリーと亀梨がサプライズ登場し、学生たちは声をあげて驚いた。リリーが「亀梨くん、女子大生がいっぱいいますよ」と話しかけ「亀梨くんは今日の授業、全員男子だと思ってたから」と明かすと、学生からも笑いが。亀梨は「山下(智久)くんの母校で、僕の親戚の子も明治でした」と、同大学に親近感を持っている様子だった。

学生からの「ドラマ『ボク、運命の人です。』と映画『美しい星』の役柄がどちらも野心家で、亀梨さんも野心家なんですか?」という質問に、亀梨は「一番に掲げてやってるわけではないですが、子供の頃に裕福じゃなかったので、プロ野球選手になって大きいお家建てたいという気持ちはありました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.