くらし情報『欅坂46の菅井友香、初の公式ゲーム誕生に「こんな日が来るなんて」と感激』

2017年7月25日 11:00

欅坂46の菅井友香、初の公式ゲーム誕生に「こんな日が来るなんて」と感激

欅坂46の菅井友香、初の公式ゲーム誕生に「こんな日が来るなんて」と感激

アイドルグループの欅坂46が24日、都内で行われたグループの公式ゲームアプリ『欅のキセキ』制作発表イベントに出席した。

欅坂46にとって初めてとなる公式ゲームアプリ『欅のキセキ』は、ユーザーが新米マネージャーとなって欅坂46が歩んできたキセキ(軌跡)とメンバーの成長をたどるドキュメンタリーライブパズルゲーム。今秋に配信スタートを予定している。

この日は、欅坂46のメンバーたちが、過去のシングル用の衣装姿で登場。2016年4月にリリースされた1stシングル「サイレントマジョリティー」の衣装を披露した菅井友香は「『サイレントマジョリティー』はデビューシングルで、私たちの原点で大切な楽曲です。今でもこの衣装を着て『サイレントマジョリティー』を踊ると、右も左も分からなかった当時の気持ちを思い出しますね」と感慨深げ。同ゲームについては「2年前まで普通の学生生活を送っていましたが、ゲームになる日が来るとは思ってなかったので、とても光栄です」と笑顔を見せ、実際に同ゲームをプレイしたという長濱ねるは「操作が簡単だし途中からメンバーの声が聞こえてくるので楽しかったです」と気に入った様子だった。

ゲームでは、ユーザーが欅坂46のマネージャーとなり、ステージでは見られないメンバーの顔を知ることができることから、メンバーたちがこれまで知られることがなかった"素顔"を披露することになり、「ラーメン週6で8杯」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.