くらし情報『乃木坂46の"ワンダーウーマン"ダンスに来日監督&P大喜び「もっと見たい」』

2017年8月8日 23:37

乃木坂46の"ワンダーウーマン"ダンスに来日監督&P大喜び「もっと見たい」

乃木坂46の"ワンダーウーマン"ダンスに来日監督&P大喜び「もっと見たい」

映画『ワンダーウーマン』(8月25日公開)の公式アンバサダーを務めるアイドルグループ・乃木坂46が8日、東京・新宿歌舞伎町ゴジラ・ロードで行われたジャパンプレミアに出席。来日したパティ・ジェンキンス監督とプロデューサーのチャールズ・ローブンを迎えた。

白石麻衣西野七瀬齋藤飛鳥堀未央奈乃木坂46のメンバー17人は、同作のイメージソング「女は一人じゃ眠れない」で着用しているワンダーウーマンのコスチュームをイメージした衣装姿で登場。主人公ダイアナが暮らしたパラダイス島の海をイメージして敷かれたブルーカーペットを歩いた。

そして、監督、プロデューサーと共にステージに登壇。斎藤は「アクションシーンも迫力があって見応えがあったし、でも、どのシーンも美しくて、ガル・ガドットさんの美しさや、クスッとできるようなダイアナのおとぼけシーンもあって、いろんな要素が詰め込まれいる」と作品をアピールし、「女性が観ても男性が観ても楽しめると思う。老若男女いろんな方に観ていただきたい」と呼びかけた。

また、「美しくぶっ飛ばす!」という作品のキャッチコピーにちなんで、今ぶっ飛ばしたいものを聞かれると、白石は「今降っている雨をぶっ飛ばしたいです!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.