くらし情報『武井咲の"違約金10億円報道"にERAが声明、「事実に即した報道」求む』

2017年9月7日 22:25

武井咲の"違約金10億円報道"にERAが声明、「事実に即した報道」求む

武井咲の"違約金10億円報道"にERAが声明、「事実に即した報道」求む

女優の武井咲(23)がEXILE・TAKAHIRO(32)との結婚・妊娠によって10億円の違約金が発生する可能性があると一部で報じられたことを受け、日本エンターテイナーライツ協会(ERA)は7日、公式サイトを通じて声明文を発表し、「違約金の金額が10億円ということは到底考えられません」と否定した。

冒頭に記されている一文は、「私たちは、今回の武井咲さんの10億円の違約金報道について、できるだけ事実に即した報道がされることを強く求めます」。

「広告出演契約には、タレントの『イメージ保持義務』が規定されています」としながら、「仮にスポンサー側が『イメージ保持義務』違反を主張しても、裁判所が結婚、妊娠を原因として、イメージ保持義務違反を認め、芸能事務所・タレント側に対して、違約金の支払いを認定する可能性は低い」「仮に違約金が発生しても、芸能事務所側は代替のタレントを出演させるなどにして、できるだけ損害が生じないように配慮することが通常」と報道を否定する根拠を挙げた。

また、「多くの視聴者、読者を誤解させるだけではなく、タレントたちに対する影響も少なからずある」「タレントたちに対して不当な圧力を与え、結婚、妊娠を始めとする人間として大切な自由と権利を不当に制限する原因となりかねない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.