くらし情報『ブルゾンちえみ、声優初挑戦! 上川隆也&山本耕史と「お得意の"男2女1"で」』

2017年11月7日 04:00

ブルゾンちえみ、声優初挑戦! 上川隆也&山本耕史と「お得意の"男2女1"で」

ブルゾンちえみ、声優初挑戦! 上川隆也&山本耕史と「お得意の"男2女1"で」

お笑い芸人のブルゾンちえみが、ジェラルド・バトラー主演の映画『ジオストーム』(2018年1月19日公開)で声優に初挑戦することが6日、明らかになった。

本作は、天候を操る気象コントロール衛星の暴走が地球に引き起こす異常気象を描くディザスター・アクション大作。主演はジェラルド・バトラー、監督はディーン・デブリンが務める。

このたび、日本語吹き替え声優が発表され、主人公の優秀な科学者で気象コントロール衛星の開発者、ジェイク・ローソン役(ジェラルド・バトラー)に俳優の上川隆也、ジェイクの弟で国務省職員のマックス役(ジム・スタージェス)に俳優の山本耕史が決定。兄弟でありながら正反対の性格で、互いに敵対しながらも協力して地球の危機に立ち向かう兄弟を演じる。上川は洋画実写での吹き替えは初めて。

そして、山本が吹き替えを務めるマックスの恋人で女性シークレット・サービス・エージェントのサラ役(アビー・コーニッシュ)に、今年大ブレイクしたブルゾンちえみが決定。サラは、素晴らしい美貌の持ち主でありながらも大統領の緊急事態には男性顔負けの銃捌き&カーチェイスを見せる"スーパーキャリアウーマン"だ。“35億ならぬ、"70億人の命"を救うため、ジェイクら科学者たちによる宇宙班と、マックス&サラの地上班はともに地球を守るために立ち上がる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.