くらし情報『峯岸みなみ、本当は「激弱」 至福の趣味・観劇に救われ舞台の世界へ』

2018年1月22日 11:00

峯岸みなみ、本当は「激弱」 至福の趣味・観劇に救われ舞台の世界へ

というところもできるから。

――2017年で印象に残っているのはどんな作品ですか?

なんだろう……「劇団た組。」の『壁蝨(だに)』と、あとはロ字ックの山田佳奈さんと、松本亮さんのユニット「サンボン」の『口々』が心に残っています。

――本当に小劇場も観ているんですね!

大きい舞台も好きですが、今パッと心に浮かんだので、やっぱり自分の中に残っていたんだと思います。根本宗子さんの『スーパーストライク』は、田村健太郎さんという俳優さんを見たくて観に行きました。以前、根本さんの他の舞台で本番直前に急遽代役を務められていて、「この人、すごい」と思ったんです。観に行ったら、さすがでしたし、かっこよかったし、面白かったです。

――そこから、今回は初舞台に。オーディションに挑戦されたということですが、やはり「自分でもやってみたい」という気持ちがあったんですか?

観ていたら、やってみたくなっちゃいました。でも、全然違いますね、「みんなすごい!」と思いました。

――いやでも、オーディションに飛び込むってなかなかできないです。

受かるつもりじゃなかったですから。「たぶん無理だろうな、でも当たって砕けろ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.