くらし情報『上地雄輔、草なぎ剛と休憩時間に弾き語り -「良いコンビ」の声に感激』

2018年1月28日 08:41

上地雄輔、草なぎ剛と休憩時間に弾き語り -「良いコンビ」の声に感激

上地雄輔、草なぎ剛と休憩時間に弾き語り -「良いコンビ」の声に感激

歌手で俳優の上地雄輔が27日、自身のブログを更新。同日放送されたNHK総合『NHKスペシャル 未解決事件 File.06 赤報隊事件』第1夜の実録ドラマ(19:30~20:43)で共演した元SMAP草なぎ剛とのエピソードを明かした。

上地は「寒空の海辺より、NHKドラマ現場」というタイトルで更新し、「今日はNHKで赤報隊事件の実録ドラマです」と告知。共に朝日新聞特命取材班記者役を演じた草なぎについて、「今回ずっと一緒だった草なぎ剛さんに本場中もそれ以外の時間もいっぱい包んでもらいました」とつづった。

そして、「いつも優しく楽しく『ゆーすけくぅ~ん』て話しかけてくれ、、『つよっさーん』ていろーんな話を2人でずっとしたり、趣味の古着やバイクやギターを教わったりして、休憩時間はよく2人でメシも食わずにアコギで井上陽水さんの曲を弾き語ってましたうっふっふw」と現場でのエピソードを披露し、「そんな俺らを監督やスタッフさんからホント良いコンビだねぇて言われるたび嬉しくて光栄でした」と感激。「バラエティーや歌番組での共演は何度かあったけど、お芝居の共演はほぼ初めてだったので沢山勉強んなってとってもカッコ良かったっす」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.