くらし情報『稲垣吾郎、主演映画に意気込み「心に響く人間ドラマを作っていきたい」』

稲垣吾郎、主演映画に意気込み「心に響く人間ドラマを作っていきたい」

2018年2月13日 12:15
 

関連リンク

・『銀魂2』長澤まさみ&岡田将生&エリザベスも続投決定!
・仮面女子・神谷えりな、両下肢麻痺の大けがと戦う僚友・猪狩ともかにパワーをもらう「彼女と一緒にアイドルを続けたい」
・近藤真彦が「キャスター業」に興味津々も恐れおののくテレビ局
稲垣吾郎、主演映画に意気込み「心に響く人間ドラマを作っていきたい」

SMAP稲垣吾郎が13日、自身のブログを更新。阪本順治監督の映画『半世界』で主演を務めることを報告し、意気込みをつづった。

稲垣吾郎

オフィシャルファンサイト「新しい地図」で同日、阪本順治監督の最新作『半世界』で主演を務めることが発表された稲垣。ブログでは「この度、阪本順治監督『半世界』に主演させていただく事になりました」と改めて報告した。

そして、「僕が今まで演じた経験のない役柄、世界観。素晴らしいシナリオです」と伝え、共演者についても「長谷川博己さん、池脇千鶴さん、渋川清彦さん、初共演の方ばかりなので今から楽しみです」と期待。「阪本監督のもと素敵な共演者と共に皆様の心に響く人間ドラマを作っていきたいと思います」と意気込み、「どうぞ、楽しみにしてて下さい!」と呼びかけた。

同作は、美しい地方都市を舞台に、39歳という年齢の男3人の視点を通じて、「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描く。

稲垣は、炭焼き職人の主人公・紘を演じ、故郷に帰還する紘のかつての同級生の瑛介役に長谷川博己、紘と瑛介の同級生の光彦役に渋川清彦、紘の妻・初乃役に池脇千鶴が決定した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.