くらし情報『河北麻友子、「国民的美少女」を「遊びの気持ちで受けたら人生が変わった」』

2018年3月23日 10:00

河北麻友子、「国民的美少女」を「遊びの気持ちで受けたら人生が変わった」

河北麻友子、「国民的美少女」を「遊びの気持ちで受けたら人生が変わった」

女優の剛力彩芽河北麻友子田中道子是永瞳が22日、都内で行われた「第2回ミス美しい20代コンテスト」概要説明記者発表会に出席した。

「第2回ミス美しい20代コンテスト」概要説明記者発表会に出席した田中道子河北麻友子剛力彩芽是永瞳(左から)

タレント事務所のオスカープロモーションは、2016年に行われた「ミス美しい20代コンテスト」の第2回大会を開催すると発表。応募資格は20代の独身女性(プロアマ問わず)で、応募者の中から第1次審査の書類選考を経て第2次審査で面接を行い、最終審査でグランプリや準グランプリ2人などが決定。同コンテストの結果は、9月に発表を予定している。

その概要説明発表会に、同社が主催している「全日本国民的美少女コンテスト」出身の剛力彩芽河北麻友子、「ミス・ワールド2013」で日本代表に選出された田中道子、「ミス美しい20代コンテスト」初代グランプリの是永瞳が登壇した。4人ともコンテスト出身ということで、応募の理由を問われた剛力が「7歳の時にモデルになろうと決めました。でもその時は応募できるコンテストがなかったんですが、『国民的美少女』は10歳から応募ができ、本戦に行く時は10歳になるので9歳で応募しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.